CAPITAL VILLAGE

ご予約・お問い合わせ【03-3478-9999】



ホーム > オリジナルレーベル(CD、DVD) > 竹田元

キャピタルヴィレッジ 通販

その他インターネットでご購入いただける商品 竹田元

  • 竹田元 プロフィール

    1956年大阪に生まれる。
    6才からピアノを始め、10才でギターを始める。ベンチャーズ・ビートルズの影響を受ける。
    20才で東芝EMIよりバンドデビュー。
    83年より甲斐バンドのツアーサポート・レコーディング・ビデオ等にも参加。
    87〜88年甲斐よしひろソロツアーサポート。
    89年吉田拓郎ツアー参加。同シングル・アルバムレコーディング参加。
    その後もサウンドプロデューサー・プレイヤーとして多くのアーティストと関わる。
    特に、94年より始まった、韓国人アーティスト「リーチェ」とのコラボレーションは、お互いの信頼関係の中、現在も続いている。
    白井貴子氏サポートは96年より、南佳孝氏との二人ユニットは97年より現在に至る。
    2009年チェンミンコンサートツアー参加。
    2010年松尾一彦(元オフコース)、山本コウタローサポート。
    2011、2012年東儀秀樹新春コンサート参加。
    2012年〜2014年山本潤子(元ハイファイセット)コンサートツアー参加。
    2009年5月自身としては初のアルバムを発売。
    Lee Sang Eun(イ・サンウン)の曲をピアノソロアルバムでカバーした「MoNo」を韓国先行発売。
    2012年1月20日CD「おうちごはん」(全13曲作曲、丸の内タニタ食堂のBGMとして)発売。
    2018年2月20日 2ndピアノソロアルバム「守唄」を発売。

  • product_name

    「守唄」

    竹田元

    (KSLG-1802/2,000円(税抜)/album)

    ■メッセージ動画

    <アルバム「守唄」のこと>
    「2017年10月21日会津若松の古民家レストラン「独鈷」でのことでした。
    その日松尾一彦さんのサポートピアニストとして演奏するのですが色々な経緯があり、2曲ほど時間をいただいて私のピアノ演奏のみを聴いていただくことになりました。
    会津の方々からのリクエストをいただき「荒城の月」を演奏しましたところ、大変お客様に喜んでいただき、なかには涙される方までいらっしゃいました。

    この演奏のCDは?との問い合わせまでいただくに至り、
    身に余る光栄を感じまた自分のピアノでそこまで感じていただいたことに喜びと若干の自信のようなものを頂きました。
    かねてより2ndソロアルバムを創りたいと考えていたこともあり良いきっかけを頂き今回の「守唄」にたどり着きました。

    私たち日本人の幼いころからの原風景を思い出し、これからも大切に伝えてゆきたいメロディーをと考えたとき
    童謡をはじめとする7曲が一気に思い浮かび、それぞれの曲のメロディー本体を大切に伝えるというテーマで自分のピアノ演奏にまとめました。

    聴いていただくそれぞれの方がそれぞれの辛かった思い出、嬉しかった思い出、母親、父親などを思い浮かべていただけるよう優しく演奏することを心掛けました。

    「守唄」というアルバムタイトルは私の勝手な造語です。
    大人の子守唄をお贈りするという意味で「子」を取って「守唄」としました。

    一人でも多くの方々に聴いていただけるよう願っています。

    2018年1月24日 竹田 元」

    • 1.赤とんぼ
      2.故郷
      3.紅葉
      4.守唱
      5.蘇州夜曲
      6.月の砂漠
      7.朧月夜
      8.荒城の月

    購入

このページのTOPへ戻る >>

キャピタルヴィレッジ レーベル

通販TOP
キャピタルヴィレッジ
  レーベル
その他インターネットで
  ご購入いただける商品
└ 南佳孝
└ 竹田元
└ 白鳥マイカ
オリジナルグッズ
└ 永井龍雲
└ 南佳孝